引越し価格ガイド2

引越し費用を安く抑えるために

出来るだけ引越し料金を安く抑えたいという場合は
複数の業者さんから相見積を取る事が最善手ですが、
その祭、できるだけ多くの業者さんの中から見積もりを取ることが出来れば、
それだけ引越し料金を抑えられる可能性が高まる事になります。

そこで、引越し業者比較サービスの中から、
取扱い業者数の多いサービスをランキングにしてみました。

1位 引越し価格ガイド

引越し価格ガイド 公式サイトはこちら

260社以上の業者の中から10社まで一括無料見積もりができるサービスです。

豪華プレゼントが抽選で当たるというキャンペーンも実施しており、うれしい特典も人気です。


見積もり実績は2750万件以上(2017年12月現在)とかなりの実績を持つ信頼できるサービスで、 見積もり依頼と同時に最短1分で料金相場を提示してくれるというのがサービスの特徴です。


運営会社は東証一部上場企業、株式会社エイチームのグループ企業であり信頼できる会社といえます。

引越し価格ガイド 公式サイトはこちら

2位 ズバット引越し比較

ズバット引越し比較 公式サイトはこちら

220社以上の業者さんの中から最大10社に無料一括見積もりが出せるサービスです。

利用者数が400万人を突破した信頼できるサービスで、ISO27001に基づく管理を行っていて、情報セキュリティを確保しているサービスでもあります。

通話料無料のお問い合わせ窓口も用意されており、ネットが苦手だという人はお問い合わせ窓口へお問い合わせするのもいいでしょう。

ただし、年末年始や特定日など電話受付をしていない日もあるので注意してください。

ズバット引越し比較 公式サイトはこちら

3位 LIFULL 引越し

LIFULL 引越し 公式サイトはこちら

全国約130社の中から見積もりを取れるサービスになります。

最短45秒の簡単入力で一番安い引っ越し業者を見つけられます。他のサービスが1分といっているところ、微妙にスピーディ。

キャンペーンも実施しており、1名様に最大10万円、はずれても5名様に1万円をプレゼントされる特典があります。

そのほかにもLIFULL限定特典があり、限定割引特典や無料ダンボールなどの特典もついてきます。

LIFULL 引越し 公式サイトはこちら

引越し料金の決まり方

引越し料金は、基本的に以下の3つの要素によって決まります。

  1. 荷物の量
  2. 引越しの距離
  3. 作業員の人数

これらの基本要素の他、エアコンの脱着などのオプション料金が加味されて料金が算出されます。

荷物の量や引越しの距離に関しては基本的には変更することはできない項目かと思います。荷物の量を加味して作業員の人数が変わりますので、こちらも同様でしょう。

引越しをする側として引越し料金を安くあげるためにできる事は、できるだけ荷物の量を絞り込むことだといえます。

 

一方、業者さんの側としては以上の要件を加味した上で、さらに他社との価格競争も考慮されます。

これまでに挙げたような一括比較サービスが出てきたことにより、相場より高めに価格を設定する業者さんはほぼなくなったといっていいでしょう。

それぞれの業者さんがそれぞれの会社の特徴を出しつつ、会社の状況を考慮した価格の設定をしています。

 

会社の状況というのは、その会社の予約の入り状況などです。

曜日や時間帯によっては予約が入らない「空き」がでてくることがあります。業者さんも稼働しない日を作りたくないでしょうから、そういった曜日や時間帯に合わせて引越しが出来れば、価格を安く抑えられる可能性も高くなります。

 

そういった、もろもろの条件を合わせて一括比較サービスを活用することが、引越し料金を安く上げる方法といえましょう。

プロフィール

当サイトの管理人の「のり」です。北海道在住のアラフォー男性です。
数十年前になりますが、学生の頃に引越しを経験したものの、業者さんを使用せずに軽トラックを借りて家族で引っ越し作業をしました。

引っ越し料金を安く上げるために業者さんに頼まず自分達で引越しをしたわけですが、今なら比較サイトがあるのでそういったサイトを利用するでしょう。

やっぱり餅は餅屋といいますから、プロに任せるのが一番かと思います。

空いた時間は、お茶でも飲んでまったりと過ごすのがよろしいかと。

 

© 2018 引越し業者 rss